No.1-Boy
五島のホテル 
田端健児選手 ネットショップ五島
五島Gotoヘ  五島の有名人
クリックしてご覧下さい
写真提供者
田端昭一氏
(
田端健司選手のお父上)

スポーツ用品有名メーカーのミズノ様所属です
東日本
実業団陸上
2004年5月15日宇都宮市栃木県総合運動公園陸上競技場
おめでとうございます
\(^○^)/今回は46秒11で1位でした
日本
陸上選手権
2003年6月6日〜8日、第87回日本陸上競技選手権大会が横浜国際総合競技場で行われました。
今回は46秒09で3位でした。この結果によりまして田端健児選手は日本陸上競技連盟から
第9回世界陸上競技選手権大会日本代表選手として選ばれました。
1998年7月・アジア選手権 での45秒69がBestですけれども、夏場に向けて強い田端選手ですから 
きっと頑張ってくださると期待しています 
アジア
大会   
2002年の秋釜山で開催されたアジア大会に田端健児選手が選ばれました。
今回は400mに出場です。4*400mの方は確認が取れていませんので実施時刻だけでも載せておきます。
みんなで応援しましょうね。
\(^○^)/   ¥(^_^)¥ アジア大会での大活躍が楽しみ楽しみ
10月7日11時20分|400m 1st Round
10月8日11時00分|400m Semi Final
10月9日16時20分|400m Final
10月12日15時30分|4*400m Relay 1st Round
10月13日11時00分|4*400m Relay Final
 本日7日11時20分スタートのアジア大会400m予選第2組に五島を代表する我らが田端健児選手が出場しました。
前回のバンコクでのアジア大会では7位に終わりましたが、今回は
この前の日本実業団対抗陸上選手権200mで1位6月9日開催の日本陸上選手権400m1位と好調の波に乗ってきていますので活躍が大いに期待される所です。
 400m2組の4レーンに出場した田端健児選手は適度な緊張の中でスタートを迎えているようでしたが、前半200mは快調にとばして21秒台で入り4位までが準決勝入りできるので、それを確認しながら残りの200mを流して最後は46秒82のタイムで3位で余裕のゴールインでした。さーこれで明日のSemi Final あさってのFinalが大いに楽しみになりました。 ぎばれよ 田端健児選手
 本日
8日のレース直前は静かに集中しているように感じられた。6レーンに出場して前半200mは22秒just位で通過後半はインドの選手と競り合っていましたがあまりスピードが落ちることもなく競り勝って3位でゴールしましたタイムは47秒19でした。
 本日
9日の決勝は前回のバンコクアジア大会と同じ7位でした。
 12日15時30分4*400mの1600m Relay 1st Round
アンカーで出場して2位でゴールしました。明日が楽しみです
10月13日11時00分|4*400mの1600m Relay Final
今回は第2走者として出場しました。おくさこ選手のバトンを引き継いで、走り始めたときは2位でしたけど後半粘って追いつき最後は1位で第3走者にバトンを渡しました。アジアの高速ランナー相手に素晴らしい走りでした。結果として為末選手がアンカーで4位でゴールしました。田端選手今回も感動をありがとう
全日本
実業団陸上
おめでとうございます田端健児選手
福島市福島県営あずま陸上競技場で行われました日本実業団対抗陸上選手権に出場しました
今回は専門の400mではなくて200mに出場しましたが21秒16の好タイムを出し優勝しました。
この勢いをアジア大会にもつなげて大いなる活躍を期待しています\(^○^)/ ¥(^_^)¥
場所:福島市福島県営あずま陸上競技場  日付:2002年9月28日
日本
陸上選手権
おめでとうございます田端健児選手
2002年6月9日金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で行われました日本陸上選手権出場し、予選を順当に勝ち抜きまして決勝に進出しました。決勝では本県の海星高校出身の松本卓選手も出場していましたが、彼は見事3位に入賞しました。我らが田端健児選手は今回も並み居る強敵を押さえて。46秒23と好タイムを出して400mの最高速スプリンターになりました。おめでとうございます。 バンザ〜イばんざ〜い\(^○^)/  ¥(^_^)¥
場所:金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場  日付:2002年6月9日
日本グランプリ
シリーズ
おめでとうございます田端健児選手
2002年4月28日神戸ユニバー記念競技場で行われました日本グランプリシリーズ第2戦におきまして五島が誇る我らの韋駄天田端健児選手が400mタイムレースに出場して46秒34の好タイムで優勝いたしました。久しぶりの大きな大会での優勝でまだまだやれると実感しています。バンザ〜イばんざ〜い\(^○^)/   ¥(^_^)¥
場所:神戸ユニバー記念競技場  日付:2002年4月28日
日本
陸上選手権
シドニーオリンピックの興奮冷めやまぬ10月8日田端健児選手は日本陸上選手権に出場し予選を順当に勝ち抜きまして決勝に進出しました。
未だシドニーオリンピックの疲れのとれていない状態でしたが、a player's number.130番で4レーンに出場
前半やや押さえ気味の走りでしたが中盤以降スペードを上げゴール直前まで2位だったのですがほんの僅かの差で若手の学生、佐藤君に2位を譲り3位でゴールしました。タイムは46.73秒と彼にしては平凡な記録に終わりましたが、1位の山村選手のタイムは46.45秒でしたのでこの時期にしてはこんなものかも知れません
シドニーオリンピック
シドニーの風となって走る五島の韋駄天田端健児選手
クリックしてみて下さい

写真提供者:田端昭一氏(田端健司選手のお父上)
400m×4=1600mリレー準決勝 29日午後に実施されました、シドニーオリンピック400m×4=1600mリレー準決勝2組に我等が誇る 五島の韋駄天田端健児選手は日の本代表として、またも 第3走者に選ばれました。田端健児選手へのTVインタビュウに対し少し余裕を持って受け答えしていたね、等と夜の授業の時に生徒と話しました。そして授業中も今日ばかりはみんなで応援しようよと云って一緒にTVを見ました。
高まる緊張の中で本番を迎え第2走者と得意のバトンリレーを展開して世界各国の高速sprinter相手に、彼に与えられた400mの区間を奔放に駆け抜けてアンカーにバトンタッチしました。しかし世界の高速sprinter達の走りは予想外のプレッシャーがかかり 惜しくも決勝進出はなりませんでした。
  これで今期の田端健児選手の出場するオリンピックは終わりです。  田端選手は”これが最後のオリンピックだと思い、悔いが残らないよう走りますので、応援してください。”と後援会の記事に書いて有りましたけれども、金メダリストのマイケルさんだって30歳ではないですか まだまだ諦めて戴くには速すぎる、是非また次のオリンピックを目指して稼働していただく日が来るようにBoyは田端健児選手に強く希望致します。     Boyの専門はバレーボールですけど体育全般に対して少なからぬ知識と経験を持っていると自負している。それだけにどれ程練習をつめばオリンピックに出られるのかと云うことを身をもっていくらか理解できる。それだけに感動は余りにも大きい田端健児選手よ 感動を有り難う 。  No1Boy
400m×4=1600mリレー予選 29日午前に実施されました、シドニーオリンピック400m×4=1600mリレー予選2組に我等が誇る 五島の韋駄天田端健児選手は日の本代表として 第3走者になりました。町役場から朝一番に”田端選手がシドニーオリンピックに出場し、その模様が午前中にTVで放映されます。町民の皆様もTVで応援して下さい”との有線放送がありました。
リレー本番では第2走者と息のあったバトンリレーを展開して第2走者のスペードを落とすことなくスタートダッシュをかけました。そして世界各国から選りすぐられた高速sprinter相手に400mを自在に駆け抜けてアンカーに1位でバトンタッチです。この見事な快走振りに、有川町民はみんなみんなTVに釘付けになりました。最終的にはこの組1位でした。感動を有り難う
400m×4=1600mリレー出走予定時刻表
田端健児選手の出走予定時刻表ができたけん、みんなでTV見ながら応援しようや。
五島のもんや有川町文化センターロビーに集合!!田端健児選手の後援会がTV応援会場をそこに設置するんで、
みんなで、わいわい云いながら盛り上がって応援してみようや
  日付 出走予定時刻(日本時) 放送局と関連番組放映開始時刻
予選 29日 午前11時 NHK総合8:30〜  NHK衛星第一8:30〜 
準決勝 29日 午後19:30 NHK総合19:20〜  NHK衛星第一19:20〜 NHKハイライト22:10〜 
決勝 30日 午後20:20 NHK衛星第一17:00〜  NBC17:00〜   NBCハイライト22:00〜

田端健児選手400m出場
22日午前に実施されました、シドニーオリンピック400m1次予選8組に我等が誇る 五島の韋駄天田端健児選手が日の本代表として 出場
出走開始より 果敢にスタートダッシュをかけて世界の並み居る強豪を圧倒しました。しかし流石に世界の最高速のsprinter 達の壁は厚く、第 3 コーナー付近より徐々にリードを許し最終的には46.59秒のタイムで、6位に終わりました。残念ながら2次予選には進めませんけれども、見事な健闘でした。  次は29日から始まります。400m×4=1600mリレーです。少し悔いの残った400mの個人戦でしたが、1600mリレーでは全力を発揮できますように頑張って欲しいとBoyは熱き心で応援しています。

おめでとうございます
日本陸連6月12日発、9月15日に開幕するシドニーオリンピックに五島出身の陸上ランナー田端健児選手が日の本代表になりました。96年のアトランタに続いて2大会連続出場になります。1600mリレーのメンバーですけど本命の400mの方も出場をめざして400m45秒80のオリンピック標準記録を突破するべく頑張っています。いよいよシドニーが始まりました。皆さんも一緒に応援してね!
シドニーオリンピック400m 出場決定19日を見て下さい
9月9日横浜国際総合競技場で実施されましたオリンピックの最終選考大会である陸上の国際スーパー大会に於いて我等が田端健児選手が待望の400m45秒80のオリンピック標準録を突破する45秒73を記録しました。土壇場の底力を発揮しまして五島人の素晴らしいFighting spiritの爆発でした。これで1600mリレーと本命の400mと2種目出場です。うまらひか快挙です。シドニーに於いても世界最高速のsprinter相手に存分に闘って来て欲しいとBoyは心から希望しちょります
シドニーオリンピック田端健児選手競技日程

9月 日付 22日 23日 24日 25日 29日 29日 30日
時間帯(日本時間) 8:0012:30 16:0020:40 14:3020:00 16:0019:45 9:3012:40 16:0019:40 17:0020:30
400m 1次予選 2次予選 準決勝 決勝      
1600mリレー         予選 準決勝 決勝
シドニーオリンピック関連Link
シドニーオリンピック選手名 共同通信社によるシドニーオリンピック選手名簿(勿論田端選手が載っています)
シドニーオリンピック競技日 共同通信社によるシドニーオリンピック競技日程(勿論田端選手が載っています)
日本オリンピック委員会選手名簿 日本オリンピック委員会による official HPの名簿です(勿論田端選手が載っています)
96年のアトランタ 美津濃による田端健児選手の紹介です
田端選手への応援コーナー
五島のB.Bはシドニーオリンピック期間中は田端選手への応援コーナーとして使っています
例えば ぎばれ おっどんが田端選手。シドニーまでは応援に行かえんばってん、君と一緒に走った有中、上高のグランドで後輩達の体育祭ば見てきたら、後輩達も君に続けとばかり懸命に競技してたよ。校門の前には”田端選手頑張れ”の横断幕も掲げられてた。みんなで君の活躍を応援してるから、。世界最高速のsprinter相手に存分に闘って来て欲しい 。 ぎばれ田端選手。     No.1Boy

 左の様な応援メッセージを書いてくだはらんかな。何1行だけでも良いかって?勿論結構 。五島のひとじゃなかとばってん、良かっかな。勿論大いに結構。書かれた応援メッセージはBoyが美津濃 様を通じて田端選手に送ります。今から間に合うよ。29日から1600mの予選が始まるけん、その前が良いかもね、無論その後だって構わない。よろしく、お願いしますけん。みんなで応援しようよ !こちらです。

No.1-Boy
五島のホテル 
田端健児選手 ネットショップ五島
五島Gotoヘ  五島の有名人